偶発債務

偶発債務

偶発債務

偶発債務とは、将来損失が発生する可能性のある債務で偶発事象の一種です。具体的には、他人への保障債務、引渡済の請負作業又は売渡済み商品に対する保証、係争中の事件にかかわる損害賠償義務、先物売買契約、受注契約などです。偶発債務は貸借対照表に注記する必要があり、また、実際の債務となる可能性が高まった場合や金額を見積もることができる場合はリスク管理として債務保証引当金を計上する必要があります。

ホーム RSS購読 サイトマップ