ゴーイング・コンサーン

ゴーイング・コンサーン

ゴーイング・コンサーン

ゴーイング・コンサーンとは、企業は永久的に継続して事業活動を行うという考え方、又は、継続企業のことを言います。

 

企業が作成する財務諸表は、企業継続の公準に基づき、企業が永久的に継続することを前提に作成されています。

 

もし、その前提がなくなった場合は、継続企業の前提としない基準により財務諸表を作成します。

 

又、継続企業の前提に重要な疑義を抱かせる事象が発生した場合は、財務諸表に注記をする必要があります。

 

具体的には、売上高の著しい減少、営業キャッシュフローの継続的なマイナス、債務返済の困難性、取引先からの与信の拒絶などがあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ