現金

現金

現金

会計上、現金とは、通貨及び、通貨代用証券のことである。

 

通貨代用証券とは、金融機関においてただちに現金化できる、他人振出の小切手、郵便為替証書、株式配当金領収書、公社債の利札、トラベラーズチェックなどである。

 

現金は専用の補助簿である、現金出納帳にて管理し、実際の現金残高と帳簿残高が一致しない場合は、現金過不足勘定で処理します。

 

決算においても原因の判明しない現金過不足は雑収入又は雑損失に振り替えて処理します。

ホーム RSS購読 サイトマップ