株式交換

株式交換

株式交換

対象会社を100%子会社にするための企業再編手法のひとつで、具体的には、子会社となる会社の株主に対して、その保有している株式を親会社となる会社株式に交換する。(平成11年商法改正)

 

株式交換により100%親会社となる会社を完全親会社、100%子会社となる会社を完全子会社というが、完全子会社となる予定の会社の株主は、株式交換契約によって決められた株式交換比率によって、完全親会社の株式を割り当てられる。

 

これによって、株式会社は、株式を買い取るための資金を持たなくとも、時価総額の大きい会社であれば自社株式を対価に、機動的に企業買収を行なえることとなった。

ホーム RSS購読 サイトマップ