少数株主利益

少数株主利益

少数株主利益

少数株主利益(あるいは損失)とは、連結子会社の当期純利益(損失)のうち、連結親会社の出資に見合った持分以外の部分を指す。

 

たとえば、70%出資の連結子会社があった場合、連結子会社の当期純利益を 100とすると、このうち70は連結親会社の持分となり、残りの30が少数株主利益となる。

 

連結損益計算書では、この少数株主利益の30を連結親会社の税引前当期純利益から控除することとなる。

 

数字はマイナス表示(△)ではありませんが、税引前当期純利益から差し引かれることとなる。

ホーム RSS購読 サイトマップ