ストックオプション会計

ストックオプション会計

ストックオプション会計

ストック・オプション会計処理については、企業会計基準委員会から平成17年12月27日に企業会計基準第8号「ストック・オプション等に関する会計基準」、企業会計基準適用指針第11号「ストック・オプション等に関する会計基準の適用指針」が公表されている。

 

会社法施行日(平成18年5月1日)以後に従業員等(取締役等も含む)に付与されるストックオプションについては、ストックオプション会計処理をする必要がある。

 

なお、ストックオプションとは、企業がその従業員等に報酬として付与するもので、一定期間中に一定の価格で株式を購入することができる権利をいう。

ホーム RSS購読 サイトマップ